🌟 最高のUKGCライセンスカジノ 🌟

オンラインカジノデポジットボーナス評価 
slotsroom.jpg200% まで $10000 + 200FS
ボーナスをゲット
cherryjackpot.jpg200% まで $20000
ボーナスをゲットレビューを読む
roaring21.jpg200% まで $10000
ボーナスをゲットレビューを読む
casinomax.jpg325% まで $9750 + 200FS
ボーナスをゲットレビューを読む
raging-bull-casino-logo.jpg360% まで 無制限 + 50FS
ボーナスをゲットレビューを読む
royal-ace-casino-logo.jpg400% まで $/€4000
ボーナスをゲットレビューを読む
planet-7-casino-logo.jpg$/€4000 フィット + 20FS ジャックポットを獲得するには
ボーナスをゲットレビューを読む
cyberspins-casino-logo.jpg250% まで $/€1250 + 200FS
ボーナスをゲットレビューを読む
slotocash.jpg400% まで $/€4000
ボーナスをゲットレビューを読む
miamiclub.jpg400% まで $/€4000
ボーナスをゲットレビューを読む
uptownaces.jpg400% まで $/€4000
ボーナスをゲットレビューを読む
redstag.jpg300% まで $/€3000 + 100% キャッシュバック
ボーナスをゲットレビューを読む
desertnights.jpg$/€10 サインアップ時に無料 + 250% まで $/€2550
ボーナスをゲットレビューを読む
slotscapital.jpg$/€7 サインアップ時に無料 + 1000% フィット
ボーナスをゲットレビューを読む

インターネットを介したギャンブルの拡大に伴い、不正な要素からギャンブラーを保護する必要性はかつてないほど高まっています。

オンラインギャンブルが合法であるほとんどの国では、オンラインギャンブル活動の監督を担当する管轄の政府機関があります。それらは、すべての該当する当事者の利益のためにすべてが適切に規制されていることを確認するためにあります。英国およびヨーロッパの他の地域では、主要な管轄政府機関は英国ギャンブル委員会(UKGC)です。 Malta Gaming Authorityとともに、これら2つの機関は、世界で最も強力な2つのオンラインギャンブル規制当局と見なされています。

英国のギャンブル委員会

2005年の英国のギャンブル法に基づき、英国でのあらゆる形態の商業ギャンブルを規制する目的で、ライセンス当局と協力してギャンブル委員会が設立されました。これには国営宝くじの運営が含まれます。

UKCCの責任には、以下が含まれますが、これらに限定されません。

  • 英国の陸上ギャンブル業界とオンラインギャンブル業界の両方に関する規制を定めています
  • 定められた法律の施行
  • ギャンブルプロバイダーの行動の監視
  • ギャンブル事業者とそのエンドユーザーであるギャンブラーとの間の紛争の裁定
  • 公正なゲーム慣行を保証するためのガイドラインの確立
  • すべてのプロバイダーの月次および会計年度末レポートの確認
  • 該当する場合に、必要に応じてギャンブルライセンスを発行する

以下は、UKGCがその責任の一部をどのように処理するかを詳しく見ていきます。

公正なギャンブル慣行の確保

すべてのカジノゲーム、特にオンラインカジノゲームは運が左右するゲームです。そのため、カードを1回転させる、サイコロを振る、またはホイール/リールを回転させるたびに、ランダムな結果が生じることになっています。

陸上のカジノでは、カジノがルーレット、ブラックジャック、クラップス、バカラなどのテーブルゲームで不正行為をすることはほぼ不可能です。ギャンブラーは、行われている活動を見ることができます。これにより、ごくわずかな例外を除いて、不適切な可能性が排除されます。

同じことは、陸上のビデオスロットやすべてのオンラインカジノゲームには当てはまりません。これらのアクティビティは、ソフトウェアプラットフォームを介して実行されます。ソフトウェアプラットフォームはプログラマーの気まぐれで変更される可能性があるため、UKCCは、すべてのソフトウェアプラットフォームおよび関連するカジノゲームがギャンブル委員会のリモートギャンブルおよびソフトウェア技術基準(RTS)に準拠することを要求しています。すべてのギャンブルイベントが本当にランダムな結果を生み出している限り、カジノとギャンブラーの間ですべてが公平です。

公平性テストの規制を施行するために、すべてのライセンシー(カジノおよびソフトウェア会社)は、資格のある統計監査会社による定期的な監査テストのためにソフトウェアプラットフォームとゲームを提出する必要があります。世界で最も有名な統計監査人は、eCOGRA、iTech Labs、およびTSTです。

これらの監査人は、統計分析に基づいてゲームが本当にランダムな結果を生み出しているかどうかを判断するために、数十万のコンピューター化されたゲームイベントを実行する責任があります。ソフトウェアプラットフォームまたはゲームがテスト要件に合格すると、公平性認証を取得します。

注:UKGCはまた、オンラインギャンブルプロバイダーがセキュリティ機能の定期的なシステム監査に提出することを要求しています。オンラインギャンブルプロバイダーは通常、前述の同じ監査会社を使用して、Webサイトのセキュリティ機能をテストします。どうして?オンラインギャンブルプロバイダーは常に、顧客の個人情報とギャンブル情報を外部の不正な要素による侵入から保護する法的義務を負っています。

ギャンブル依存症に関する法令の施行

UKGCは、ギャンブルが右手での楽しくエキサイティングなアダルトエンターテインメントであることを認識しています。それはほとんどの人に当てはまります。ただし、UKGCは、ギャンブル依存症の人がいることも認識しています。

UKGCは、問題のあるギャンブラーを自分自身から保護するために、すべてのギャンブル依存症のオペレーターが顧客に問題のあるギャンブル依存症の情報やプログラムに簡単にアクセスできるようにすることを求めています。さらに、ギャンブル依存症の行動についてプレーヤーを監視する必要があります。これらの責任を果たさない場合、罰金が科せられたり、カジノのライセンスが失われたりする可能性があります。間違いなく、UKGCは近年これらの規則に非常に厳格になっています。過去数年間に行われたオンラインギャンブルの積極的な拡大を考えると、それは彼らの最大の関心事です。

紛争の裁定

お金が流れているとき、ギャンブラーとギャンブルプロバイダーの間で紛争が必ず発生します。紛争が発生した場合、すべての該当する当事者は、当該紛争を解決するために合理的な努力をする責任があります。残念ながら、それは口で言うほど簡単ではありません。

当事者が問題を解決できない、または解決しない場合、UKGCにはそのような問題の裁定に役立つリソースがあります。これは、事実が提出され、UKGCが拘束力のある決定を下す裁判所のようなものです。 UKGCの最終決定に従わなかった場合も、罰金が科せられたり、カジノのライセンスが失われたりする可能性があります。

注:UKGCによって認可および規制されているオンラインカジノは、通常、そのような評判をWebサイトで直接作成します。カジノが上記のライセンスの証拠を提示できない場合、一般の人々はそれを避ける必要があります。