Bally’s Corporationが承認したように、バージニア州でオンラインベッティングとゲームが急増している理由

Bally's Corporationが承認したように、バージニア州でオンラインベッティングとゲームが急増している理由

本日、米国バージニア州でのWynnBetの立ち上げを報告しました。また、Bally’s Corporationはオンラインスポーツ賭博とゲームの承認を受けた最新の企業であるため、この地域で活動が急増しているのはなぜですか。

昨年の後半、州はスポーツ賭博を合法化し、他の約20の米国州のリストに加わりました。

これは、ギャンブル事業者が、居住者がオンラインおよびモバイルアプリでギャンブルできる状態でサービスを開始する許可を申請できたことを意味します。

州内のウィンリゾーツのデジタル賭博部門の承認を受けて、バリーズコーポレーションはバージニア州でサービスを提供するための一時的な許可を受け取りました。

Bally’s Corporationは現在、米国を代表する陸上ゲームプロバイダーの1つであり、デジタルプラットフォームでクラス最高のスポーツ賭博サービスの提供を開始します。

スポーツファンは、約900万人のバージニア州の人口に合わせて特別に調整された新しいプラットフォームを介して、スポーツに賭けたり、ゲームをプレイしたりできるようになります。

Bally’s Corporationは現在、合法化された時点でより多くの市場参入が計画されており、アメリカ全土の10を超える州で活動しています。

バージニア州は、スポーツ賭博を合法化する米国で最も新しい州であり、年間推定400ドルの処理と、6000万ドル以上の税収を目指しています。

州はまた、オンラインで賭けをしようとしている新しいオペレーター、ソフトウェア開発者、およびプレーヤーにとって、業界で最もホットなものの1つになりつつあります。

バージニアロッタリーは、スポーツくじの許可を与える権限を持っている組織であり、現在、申請と承認の迅速な所要時間で需要に応えています。

Bally’s Corporationは現在、米国でのオンラインベッティングとゲームのリーダーになるために取り組んでおり、この最新の動きは、同社の成長戦略における重要な一歩を示しています。

Bally’sCorporationの社長兼最高経営責任者GeorgePapanierは次のようにコメントしています。

Bally’sは、VirginiaLotteryから一時的なスポーツ賭博許可証を受け取りました。

これは、米国の主要なオムニチャネルゲームプロバイダーになるための進化のもう1つのステップであり、バージニア州全体のスポーツファンに一流の体験を提供することを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です